ダイヤモンド買取価格・相場一覧

 

ダイヤ買取価格シミュレーション

ダイヤモンド買取シミュレーションの使い方

ダイヤモンドの4C、重さ(カラット)、色(カラー)、透明度(クラリティ)、形(カット)をご入力いただき、『ダイヤ買取価格を調べる』ボタンを押してください。
1ピースあたりのダイヤモンド買取価格が赤枠内に表示されます。

カラット数
 ct
ダイヤモンドの重さをご入力ください。
1カラットは0.2gとなり、重くなればなるほど1カラットあたりの価格(ガイ単価)は高くなります。
カラー
ダイヤモンドのカラーを選択してください。
ダイヤモンドはカラーDが一番透明で価値が高く、E、F、G〜Zと徐々に黄色くなっていきます。黄色になればなる程、価値は下がります。
クラリティ
クラリティを選択してください。
クラリティは、FL(フローレス)からSI2(エスアイツー)まで幅広くありますが、FL(フローレス)とIF(インターナリーフローレス)
カット
カットのグレードをご入力ください。
カットのグレードは、価値の高いものから順に、エクセレント、ベリーグッド、グッド、フェア、プアとあります。エクセレントはさらに3EX H&C(トリプルエクセレント ハートアンドキューピット)、EX H&C(エクセレント ハートアンドキューピット)とありますが、このシミュレーションではエクセレントからグッドまでの価格を評価します。

ダイヤ買取価格を調べる

色石BANKダイヤ部の1ピースの買取価格
色石BANKダイヤ部の1ピースの買取価格がここに表示されます。

※1ct当たりのガイ単価で表示しております。

 

ダイヤモンドの買取価格ってどうやって決まるの?

ダイヤモンドの価値、買取価格は4Cのトータル評価で決まります

ダイヤモンド買取

4CとはCarat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット)のダイヤの基準の4基準の頭文字を取ったものです。色石BANKダイヤ部では、指輪から外れたメレサイズのダイヤモンドのルースから、傷が付いたダイヤモンドまでダイヤモンドまで全て最高値でお買い取りしております。

ダイヤモンドは大きければ大きいほど価値が高いと思われがちですが、実際は4Cのトータル評価によって価値が左右されます。
色、透明度、重さの3要素がそろった天然ダイヤモンドが採掘されること自体まれですが、さらに熟練の研磨職人が高い技術を駆使してカットすることが重要なポイントとなります。

ダイヤモンドを選ぶ際はぜひ4Cをチェックし、そのダイヤにどんな評価が下されているのかよく確認してから購入を検討するようにしましょう。