レーザーソーイングとは?

読み:
れーざーそーいんぐ

ダイヤモンドの原石を切断する作業でソーイングブレードの代わりにレーザー加工技術を用いた方法、このレーザー加工技術の利点はダイヤモンドの切れにくい方向にあまり影響を受けない事とソーイング・ブレードで切断する時よりも歩留まりが良いことである。また、レーザーソーイングとクリービングを組み合わせて切断する場合もある。最近ではラウンドカットにする場合のガードリングにもレーザーを使う技術もある。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

や行

ら行