テニスブレスレットとは?

読み:
てにすぶれすれっと

テニスブレスレットとは一周全てにダイヤモンドが施された大変豪華な作りのブレスレットの総称です。
その名は、1987年全米オープンテニスで当時のスター選手、クリス・エバートが試合中付けていたダイヤモンドブレスレットに由来されます。試合中に留め具が壊れ、落ちてしまったので、探す為にタイムアウトを取りました。この時彼女が「テニスブレスレット」と呼んでいた為、この名前が一般的に広まると共に、人気に火が付くこととなりました。
また、この時身に付けていたブレスレットは、有名ジュエリーデザイナーのジョージ・ベドウィ(George Bedewi)が制作したものとして有名です。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

や行

ら行